【東京喰種:re】161話ネタバレ考察!カネキ回収その生死は?リゼ誕生???

東京喰種:re 161話 カネキ リゼ ネタバレ 考察

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 161話「来たれ、汝甘き死の時よ」のネタバレ、考察記事となります!

 

前回のお話しにおいて竜の中からトーカがやっとカネキを見つけ出しました。

東京喰種:re 160話「忌」ネタバレ・考察!トーカついにカネキを発見か?!

その時点ではっきりしていたのはカネキの頭の部分だけ・・・・・。

その後の展開はどうなったのか?

東京喰種:re 161話「来たれ、汝甘き死の時よ」についてネタバレありで考察していきます。

 

スポンサーリンク

カネキ救出⁈カネキ回収⁈

東京喰種:re 161話 カネキ リゼ ネタバレ 考察

カネキを見つけ出し、側にたたずむトーカ・・・・・。

首だけに見えたカネキは胴体と足が見受けられて正直ホッとした。

まあ、喰種なので身体は適度に再生してくれるとは思っていたのですが、だるま状態の姿や手だけ出てきたときにゃ~

あ・あ・あ~~~~

と頭を抱えたくなるほどショックだったんだからねー!!!

 

でもトーカがカネキに寄り添う姿がとても神々しいですよね。
トーカちゃん、やっとカネキが戻ってきたよ。

 

トーカとクインクス班、ウリエ「俺にまかせろ」的な・・・・・?

東京喰種:re 161話 カネキ リゼ ネタバレ 考察

カネキを助け出す間力を合わせるクインクス班。

当初、佐々木琲世として上司であったカネキの身体を助け出していく様子がしみじみ伝わってきて何だか胸があつくなったよ~

CCG本部の丸出特等と連絡を取りながらカネキを絡まった中から掘り出そうとするクインクス班。
完全に身体がうまったカネキに向かってウリエが話しかける。

ウリエ「・・・いま取り出してやる」

カネキはガチガチに埋まっているだけでなく、周囲の触手のようなものが邪魔をしてくる。
カネキを再び取り込もうとするかのように・・・・・。

カネキが引き戻されるのではないかと思った才子は攻撃してみるが触手が次々に襲ってくるため、ウリエが決断、カネキを引き戻そうとする力を切ってカネキを助け出す。

 

やった~ウリエ!
これはヒデ扮するスケアクロウから頼まれたことも頭にあったのでしょう。

 

流れを見守るヒデ

東京喰種:re 161話 カネキ リゼ ネタバレ 考察

ヒデはこの話で2度ほど登場します。
喰種捜査官の本部にて亜門、ジューゾー、あきらなどと一緒にカネキ回収の流れをじっと見守っている。

その顔は特に心配するでもなく、その先が予想できているかのような、悟ったような表情に見える。

 

リゼ新生?

東京喰種:re 161話 カネキ リゼ ネタバレ 考察

場所は変わって19区。

Vの連中が一同集まって向かった先には竜の胎内の一部、盛り上がった場所。
その盛り上がりから何かが誕生したかのように、膜を破って出てきたのは・・・・・。

リゼ・・・・・!!!

そこでフルタの一言。

フルタ「────おはようリゼ」

「僕のかわいい”竜”」

 

え~???
これこそフルタの待ち望んだ竜の誕生?だったのか・・・・・。

リゼは赤ちゃんのように幼い表情に見える。

このリゼは果たして以前のリゼと同じなのか?
新生リゼなのか・・・・・。

 

カネキの回収によって落ち着いた竜の動きと話の終焉かと思われた展開がリゼが生まれたことで話はますます複雑に絡まり先が続く様子になってきました。

今後も見逃せませんね。

 

まとめ

カネキが助け出されたのは嬉しいけれど、このまま目を覚まさないことはないはず・・・・・。
こうなると、カネキとCCG(人間と喰種)の協力体制vsフルタ率いるVとの闘いになるのではないでしょうか?

全面戦争に突入か?

もはや「人間vs喰種」は通り越している気がします。

トーカの子供もどうなるかまだまだわからないところです。

管理人的には子供と一緒にカネキと闘ってフルタをやっつけてほしいところです。

まだまだ先が楽しみです。

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です