東京喰種:re 喰種をコクリアに収容する理由や食事内容がヤバい?

東京喰種 ネタバレ あらすじ 考察 コクリア

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re67話「喰種をコクリアへ収容する理由」のネタバレ、考察記事となります!

 

 

捕えた喰種を収容しているコクリアですが、その存在意義について色々な噂が出ています。

そもそも人間の敵である喰種を生かしておく理由は何なのか…?

食事はどうしているのか…?喰種の実験や拷問をしているという噂は…?

コクリアについての噂や気になるポイントを徹底的に検証してみました!

 

スポンサーリンク

喰種の食事はどうしている?

東京喰種 ネタバレ あらすじ 考察 コクリア

まず最初に気になるのが、喰種の食事をどうしているのか…?という点。

確かに、人間が普段食べている食事はとることが出来ないのが喰種の特徴の一つです。

生かしておくには…ねぇ…。

考察

生かしておくためには、最低限の食事が必要なのは容易に想像出来ますよね?

だから、なにかしらの条件のもとで人肉を与えていると考えるのが妥当です。

前作の【あんていく】でも描かれていたように、死体の肉を与えたり、死刑囚の肉を与える、という手も?

あと、人肉以外でも喰種が食べる(飲む?)事が出来る珈琲、これを飢えをしのがせている、という意見もあります。

ただし、珈琲で永遠に飢えをしのげるとは考えられないので、人肉は与えているのもだと考えています。

確か、1回(一口)の食事で1カ月程度も空腹をしのげるという話もありましたしね。

☆喰種の死体を食事としているのでは…?という意見もありました。

死刑囚 医学生などが使いおわった検体 自殺者 身寄りのない死体などやRc値の低くした喰種を食べさせるとかかね

 

コクリアが存在している意味は…?

最大の謎であるコクリアの存在意義、 喰種を収容して生かしておく意味について考えてみましょう!

情報提供のために生かす…?

東京喰種 ネタバレ あらすじ 考察 コクリア

ドナート・ポルポラが生かされている所からの、CCGに対して有益な情報を提供することができていれば、生かしておくのでしょう。

これは随所に情報提供している間は生かしている事を示唆しているので、ほぼ当りの予感ですね。

実験に使っている…?

そしてもう一つ言われているのが、喰種の強度や生命力を調べるために実験をしているということ。

確かに、敵(喰種)を倒すには敵の状態を詳しくしることが重要なので、ありえなくもないかな…?

拷問はなんのために行っている…?

あと、実験と同じかどうか分かりませんが、コクリアで喰種の拷問を行っていることも分かっていますよ。

ヤモリがコクリアで拷問を受けていた過去が描かれていたこともありましたからね。

これって、なんのために拷問をしているのか?って事なんですけど…普通に考えれば、1つ目の情報提供につながっていて、仲間の喰種の情報を聞きだすためって事ですかね?

あと、2つ目の実験って意味で、拷問をしているっていう事もあり得るかも・・・?

さらに、全然関係ない理由であって、拷問をしている可能性も…?

 

まとめ

まだまだ謎が多いコクリアですが、東京喰種:re 67話では、ついにカネキケンがコクリアを開放してしまいました!

今後、コクリアの存在意義についても解明されていくと思うので、随時更新していきますね!

カネキがコクリアの喰種を解放!!

なにか、有益な情報がありましたら、コメント欄にて情報お待ちしております!!

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です