【東京喰種:re】ヒデはグールなのか?考えられる3つのポイント

東京喰種:re ヒデ 黒幕 グール 考察 ネタバレ

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

 

今回の記事は、東京喰種:re ヒデは喰種なのか?と言う疑問のネタバレ、考察記事となります!

主人公カネキの親友であるヒデはつねに謎の人物・・・・・。そんなヒデが喰種かもしれない!もしそうなら???衝撃が走ります。

でも悲しいかな考えられるポイントが3つもあるんですよ!

何だと思います?さあ、一緒に考察してみましょう!

 

ヒデはカネキの人間としての親友でした。

カネキが半喰種になって苦しんでいたときもずっと離れることなく側にいたんです。

そして不自然なカネキの言動や行動をたくさん目にしている・・・・・。

このことからヒデにとってグールの存在は常に身近なものだったと考えてよいでしょう。

 

ヒデはカネキが喰種になったことを知ってましたよね?

東京喰種 ヒデ グール ネタバレ 考察

このときの反応が自然過ぎたと思いませんか?

カネキがグールになったからそれを理解しようとしたというより、自分にとってグールの世界は日常だったからなのかも・・・・・。

 

今回は、これまで人間の友人としてカネキの側にいたヒデが

もしかしたらグールなのかもしれない

という驚きの事実について思い当たるポイントを絡めながらネタバレふくめて考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

意外にも多かったヒデがグールだと思われるポイント

東京喰種:re ヒデ グール 考察 ネタバレ

ヒデがグール???

う~ん、まだ考えたくないなあ。

東京喰種の連載が始まった頃は思いもしないことでした。

だって、ヒデはカネキが半喰種となった後も唯一人間としてのつながりを持つ人物だったのですから。

 

それなのに今更なぜ

「ヒデはグールなのか?」

という疑問が湧いてくるのでしょうか?

 

その理由はヒデの再登場にあります。

  • 死んだと思われていたヒデが復活したこと
  • カネキに食べられたはずなのに生きていること
  • ヒデが扮していた「スケアクロウ」はレートCのグールだったこと

 

これらはヒデがグールだということを強調する内容です。

しかし、それ以外にもヒデをグールだと思うことで納得できる場面がいくつかあります。

それを見てみましょう。

 

ポイントその1)

東京喰種、無印の頃、まだカネキがグールになり立てのとき。

ヒデとグールについて会話をするシーンがあります。

その時のヒデの受け答えが意味深です。

東京喰種:re ヒデ グール 考察 ネタバレ 東京喰種:re ヒデ グール 考察 ネタバレ

これって一番身近にいるグールは自分だよと暗示しているようにもとれますね。

 

ポイントその2)

カネキがヒデを喰ったと思われる事実。

ヒデは口元を隠しています。

そしてスケアクロウとして行動していたときも発音がおぼつかないのか、スケッチブックを使ったり言葉がはっきりとしゃべれていない可能性があります。

東京喰種:re ヒデ グール 考察 ネタバレ

それってカネキに食べられたのが喉元だったと考えるのが妥当ですよね。

人間であれば喉元を食べられた日には絶命しています。

これはグールだからこそ生き延びることができたのではないでしょうか?

 

ますますヒデ、あやしい!!!

 

ポイントその3)

スケアクロウがCレートのグールだから。

東京喰種:re ヒデ グール 考察 ネタバレ

ということは

スケアクロウ=ヒデ

なのでヒデはグールということになるんです。

 

それにヒデがスケアクロウとして亜門を助けたときにアオギリを倒しました。

それってただの人間ができることではないですよね。

ヒデがグールならできるはずっ!

 

スケアクロウはグール。
 ↓ ↓ ↓
だからヒデはグール。

ということになりませんか?

 

ヒデがグールだとしたらいつからだったのか?

東京喰種:re ヒデ グール 考察 ネタバレ

もしもヒデがグールだとしたら、いつからだったのかという疑問が残ります。

ヒデがカネキに喉元を喰われても生きていられたことから

ヒデは最初からグール

だったともとれます。

 

しかし、ヒデは普通の人間としての食事が食べられていた、そして大学の先輩錦から襲われたときには抵抗もできず何も変化がなかった。

ですので最初は本当に人間だった。

この両方の説があるわけです。

 

もしもカネキがヒデを食べて元気になったとしたら、その時ヒデが食べられたのは喉元ではなかったということになります。

そして傷を負ったままのヒデは手術などの実験台として半喰種としてよみがえったとも考えられます。

その場合はカネキに自分を差し出した後に何らかの理由でグールになってしまったということかも・・・・・。

 

ただ、死んだと思われた時から今の今まで、

カネキの前から姿を消していたのはなぜなのか?

と言う疑問が残ります。

友人ならば、早く姿を現してカネキを安心させてあげればよかったのに・・・・・。

と思う訳です。

 

今の時点では

ヒデが人間だ、

と思うほうが難しいですね。

 

スケアクロウの件もありますし、カネキに喰われて生きていたという点からも非ではグールとして戻ってきたと考える方が自然です。

ヒデが人間でないとしたら、半喰種で生きてきたカネキを人間側につなぎとめておくものがなくなってしまうような気がします。

う~ん、どうなるのでしょうか?

今後に注目ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です