【東京喰種:re】84話のネタバレでピエロのボスがドナート(クラウン)で確定!隻眼の王も?

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 84話「ピエロのボスがドナート」のネタバレ、考察記事となります!

 

東京喰種:re84話のネタバレで、コクリアに収容されていたSSレート喰種であるドナートがピエロの一員、そしてピエロのボス(王)であることが判明

しかも、ピエロ(ドナートとウタ)の目的が隻眼の王=亜門??であることまで発覚しましたが・・・。

 

スポンサーリンク

東京喰種:re84話のネタバレでドナートがピエロのボスだと判明!!

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門

東京喰種:re84話のネタバレのラストシーンで、ドナートの正体がピエロであると判明するとともに、衝撃的な事実が明らかになりました。

コクリアのモニター室で灰原の首をもぎ取り惨殺したドナート。

その背後から姿を現したのは、ガスマスク86を付けたウタでした。

恐らく、ドナートを独房から脱出させたのはウタ。

そして、2人が交わした言葉によって、ある衝撃的な事実が判明します。

ウタ「ークラウン」

ドナート「ー往こうか」

「王を迎えに」

この2人の会話に、王が2人存在し、2つの衝撃的な事実が隠されていますが、あなたに分かりますか・・・?

問題のフレーズは・・・『クラウン』、と『王を迎えに』です・・・。

 

ドナート=ピエロの王(ボス)が判明!クラウンの意味は?

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門

1つ目の王については、ウタが発した以下の言葉。

ウタ「ークラウン」

クラウンとは、綴り(つづり)によって、

 

  • crown→王位の象徴として国王・王妃などがかぶる)王冠
  • clown→劇・サーカスなどの)道化役者,道化師

 

これら2つの意味があります。

この2つの意味を見て、クラウンが何を指しているか、分かりますよね?

そうです「道化師(ピエロ)の王(ボス)」のことを示していると考えられます。

これはウタがドナートへマスクを渡しながら発した言葉ですから・・・。
結果としてドナート=ピエロのボスであることがほぼ確定したと言われている訳です。

過去の考察では・・・。

東京喰種:re 考察 ネタバレ! ヒデの正体がピエロで確定って本当?!

2016.05.25

ヒデがピエロのボスだと考えていましたが、ドナートがピエロのボスである可能性が高そうです。

 

王を迎えには隻眼の王を示している!

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門

そして、ドナートが発した言葉。

「王を迎えに」は、恐らく「隻眼の王」の事を示している可能性が高いと言われています。

もし、コクリア内部に隻眼の王がいるとすると・・・。

 

  • カネキ
  • エト
  • フルタ

 

の3名ということになりますが・・・。

隻眼の王といえは、同作の最重要キーワードである事は確実。

怒涛の展開を迎え、隻眼の王の正体が判明する可能性もありますが、まだまだ先延ばしになる可能性も高いと見ています。

その理由というのが、ドナートの発言にある「住こうか」の意味や、あの男が登場していないから・・・。

 

ドナートの発言「住こうか」の意味は?

「王を迎えに」というドナートの発言は、恐らく隻眼の王を指しているで間違い無いでしょう。

が、しかし。

コクリア内部に隻眼の王がいて、ドナートとウタが会いに行こうとしていると決めつけるには時期尚早な感。

理由の1つはドナートが「住こうか」と発言しているから。

コクリア内に隻眼の王がいてすぐに会いに行くなら「行く」というキーワードを使うはず。

「住く」とは、距離的・時間的に遠ざかるという意味もあるので、逆に今回は会いに行かない、もしくはコクリア内部にはいない可能性が高いのでは?

さらに、ドナートがピエロのボスと判明したことで、あの男の登場が待ちきれない状態に・・・。

 

亜門=隻眼の王の可能性も!

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門

ドナートと聞いて、まず思いつくのが亜門の存在です。

孤児院にかくまっていた子供を捕食するという鬼畜中の鬼畜でしたが、亜門だけは大切に育てていました。

そこで思いつくのが亜門=隻眼の王では無いか?という説です。

前作では人間でありながら圧倒的な身体能力とパワーを誇っていて、今作では隻眼のグールとして登場した亜門。

亜門の特徴をみて、何か思い浮かびませんか?

そう、有馬が語った半人間の特徴です。

人間でありながら、圧倒的な身体能力は、半人間の特徴。

半人間がグール化手術を受けて隻眼のグールとなると・・・フルタやカネキのように圧倒的な強さを誇っている可能性がある=隻眼の王・・・??

ドナートは、亜門が隻眼の王になる事が分かっていた、だから捕食しなかったのでは無いでしょうか?

 

ドナートはどうやって外部と連絡を取っていた??

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門


出典:http://ghoul.tonblo.com/2015/10/29/post-1007/

ドナートがピエロのボスでほぼ確定した訳ですが・・・一点だけ分からないことが。

それが、コクリアに収容されていたドナートが、外部のピエロメンバーとどうやってコンタクトを取っていたのか?ということ。

過去のウタ発言を見ていると、

東京喰種:re 84話 ネタバレ ピエロ ボス ドナート クラウン 隻眼の王 亜門

出典:http://festy.jp/web/posts/7150

「ボスは何考えてるかよくわからない」

何かしらの方法でコンタクトを取っていたのか可能性が高いですよね?

そこで思い出すのが、フルタの存在。

捜査官でありながら、ピエロに潜入していたフルタ。

彼ならドナートから聞き出したことを、外部に持ち出すことは可能だったと考えられますからね。

 

ピエロの目的とは一体・・・?

ドナートがピエロのボスであると共に、ピエロの目的が隻眼の王である事まで判明した84話。

謎が多いピエロでしたが、徐々に謎が解かれていく感じがします。

しかし、なぜ隻眼の王を目的としているのか、V(CCGトップ)側なのか、敵対する側なのか、まだまだ不明確な部分が多いのも確か。

今後、謎が解かれていくと思いますので楽しみにしておきましょう!

 

ピエロの秘密をチェック!

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です