【東京喰種:re】89話のネタバレでタタラに死亡フラグ!滝澤=隻眼の王候補説も確定!

東京喰種:re 89話 ネタバレ タタラ 死亡 滝澤 隻眼の王

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 89話「タタラに死亡フラグ!」のネタバレ、考察記事となります!

 

東京喰種:re89話のネタバレで、タタラの死亡フラグが確定!そのタタラへ引導を渡した滝澤(オウル)に関して衝撃的な事実も判明しました・・・。タタラが語った『“どちら”も』が隻眼の王に関係する発言だと噂されていますが・・・果たして真相は・・・?

 

 

スポンサーリンク

東京喰種:re89話のネタバレでタタラに死亡フラグが立ったぞ~!

前話(88話)で赫者化した姿を見せたのがタタラ。

【東京喰種:re】88話のネタバレでタタラが赫者化したぞ!炎の舌で火炎放射?

2018.04.04

口から4000℃の炎を発して捜査官達を炎の海に飲みこんでいったタタラでしたが・・・そのラストシーンで登場した滝澤(オウル)により呆気ないラストを迎える事に・・・。

東京喰種:re 89話 ネタバレ タタラ 死亡 滝澤 隻眼の王東京喰種:re 89話 ネタバレ タタラ 死亡 滝澤 隻眼の王

タタラといえば、法寺との因縁があることから、2人の間で決着が着くと見られていましたがそれは間違い。

東京喰種:re考察 タタラと法寺の因縁!CCGvs海外の喰種はアリ?!

2016.06.24

法寺VSタタラの戦い(法寺が絶体絶命のピンチ)に乱入した滝澤によって、タタラの運命が決定してしまうという結末に・・・。

そう、89話で描かれたのは法寺VSタタラの戦いではなく、滝澤VSタタラの戦いだったんです。

その戦いは、滝澤の圧倒的な強さが発揮され、呆気なく決着⇒滝澤の圧勝!というか・・・タタラは手も足も出ない形で2人の戦いが終わりを迎えました。

タタラの兄である焔(イェン)の強さからも、そんなに呆気ない結末を迎えるとは予想出来ていませんでした。

そして、前話(88話)の考察記事で予想した、法寺を殺して脳(ジャム)を自分が回収するために滝澤が乱入したのでは・・・?という予想も外れた形。

滝澤が法寺を助けた理由に関しては、以下の考察記事で詳細をご覧ください。

88話のネタバレで滝澤が法寺を助けた理由がヤバイ!

 

滝澤に敗れ、顔を覆っていた赫子が割れて、再びタタラの素顔が晒された時・・・ある驚愕の真実が明かされました。

 

隻眼の王に関する衝撃的な事実とは・・・?

既に目が白くなり、過去のあんていく戦=有馬の姿を思い出しているタタラ。

東京喰種:re 89話 ネタバレ タタラ 死亡 滝澤 隻眼の王

そこには、カネキとの戦闘を終え、両眼を刺されて息絶えそうなカネキを引きずって歩く有馬の姿。

そんな有馬に跪いているタタラが。そして・・・。

タタラ(――――…王)

(「望みのもの」は)

(手に入ったか…)

タタラ「…エ」

(俺は…)

(“どちら”も…)

「ト…」

このシーンで発覚した衝撃的な事実は2点。

1つ目が「有馬に跪いているタタラの姿」から発覚した事実。

2つ目が「“どちら”も…」というタタラの発言から発覚した事実。

それぞれ詳しく考察していきましょう。

タタラは有馬=隻眼の王を知っていた!

86話で判明したのが隻眼の王の正体について。

有馬⇒カネキの2人が隻眼の王(初代=有馬、2代目=カネキ)だという事が確定しました。

【東京喰種:re】86話のネタバレで隻眼の王の正体がカネキと有馬で確定した!!

2018.03.20

【東京喰種:re】隻眼の王の正体が有馬⇒カネキの2人で確定したぞ!?

2018.03.14

その中で判明した様々な事実の中に、エトと有馬が共闘していたこと、隻眼の王は2人が目指した世界を実現するために創り出したものだという事が分かっています。

エトといえばアオギリの樹の創設者、そしてタタラもアオギリの幹部であり『タタラは有馬が隻眼の王だという事を知っていたのか?』という事が囁かれていました。

そして今回のタタラが有馬に跪くシーンにより、有馬が王だという事をタタラは知っていたという事が分かりました。

東京喰種:re 89話 ネタバレ タタラ 死亡 滝澤 隻眼の王

上記のシーン、これは一体誰の事を王だと言っているのか?隻眼の王を示唆する伏線では?と言われていましたが、これも見事に回収された形です。

 

隻眼の王候補がカネキと滝澤の2人で確定した?!

タタラが語った(“どちら”も…)という発言。

これが何を意味しているのかを考えて行くと、ある噂にたどり着く事が分かりました!!

その噂というのが、以下の考察記事でも詳しく解説していますが・・・。

【東京喰種:re】エトに生存説と有馬との共闘説!王はカネキと滝澤(オウル)?

2018.03.24

隻眼の王の2代目候補としては、カネキが始めから確定していた訳ではなく、滝澤も候補の一人であったという噂です。

有馬に対して『王、「望みの物」は手に入ったか?・・・』と言っている「望みの物」とはカネキであり、隻眼の王候補のこと。

そしてエトの間に入る『俺は・・・“どちら”も…』に関しては、どちらも手に入らなかった・・・という事を言いたいのではないでしょうか?要するに・・・。

隻眼の王候補であったカネキも、そしてアオギリの樹に属していた滝澤を手中に収めることが出来なかった(裏切られてしまった)ということを言いたいのではないか?と予想。

 

まとめ

赫者化したタタラが、乱入してきた滝澤の手により死亡フラグを立てられるという展開。

そしてタタラの発言や過去の行動により、隻眼の王に関して発覚した衝撃的な事実・・・。

エトも瀕死の状態であり、タタラにも死亡フラグが立ち、タタラが語っていたアオギリの樹が終わりを迎えるという事も真実となった形でしょう。

それにしても、タタラがここまであっさりと滝澤に倒されたのは意外な展開でした・・・。

そうなってくると『リゼベースの半喰種=最強説』が蘇ってきて『半人間×喰種化手術=最強説』が崩壊する可能性を示唆する形となりますが・・・。

果たして今後の展開はどうなっていくのでしょうか・・・?

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です