東京喰種:re 71話「望苦」ネタバレ 四方を助けたのはカネキ?それとも?

東京喰種:re 71話 ネタバレ 四方 カネキ

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 71話「望苦」のネタバレ、考察記事となります!

 

東京喰種:re71話のラスト。

有馬の攻撃によりピンチを迎えた四方を助けた救世主・・・。

その後ろ姿だけ見ると・・・あの男のように見えるのですが・・・。

一体誰なのか、考察してみました!

 

スポンサーリンク

東京喰種:re71話のネタバレ!四方を助けたのは誰だ!

東京喰種:re70話で有馬と対峙していたトーカ、アヤト、そして四方の3名。

東京喰種:re71話では有馬に追い詰められ、四方の雷撃で有馬のナルミカにヒビを入れる光景が描かれました。

東京喰種:re 71話 ネタバレ 四方 カネキ

しかし・・・その有馬からの反撃をくらい、絶体絶命の四方・・・。

そして東京喰種:re71話のラストで、四方を助けに入る救世主の存在が・・・!!

東京喰種:re 71話 ネタバレ 四方 カネキ

その正体は一体誰なのでしょうか?

 

カネキケン

 

東京喰種:re 71話 ネタバレ 四方 カネキ

東京喰種:re71話のラストで四方を助けた救世主の正体、その本命はカネキケンです。

後ろ姿、髪型などの見た目、コクリアにいる事が確定していて、四方を助けに入る人物として最も適任なのは確か。

着てる服がCCGのものに見えるのも、カネキではないか!と思われている点一つです。

ただし、ちょっと分からない部分もあります。

まず、カネキが四方やトーカ達の侵入組の存在をどのようにして知ったのか?ということ。

実は、四方達が侵入した時、カネキはすでにコクリア解放に動いており、ヒナミの救出に向かっていました。

東京喰種:re 67話「器移」ネタバレ 金木研(佐々木琲世)がコクリアの喰種を解放?

よって、侵入組の存在は知らないはず、なんですよね。

しかも、時系列で考えると、四方と有馬が戦っている時には、すでにヒナミを救出し、引き返しているので、このタイミングでカネキが登場するのはちょっと違和感があるのは確か・・・。

 

亜門

東京喰種:re ネタバレ 考察 66話 エト カネキ

次に四方を助けたのは亜門ではないか・・・?という説です。

66話でようやく登場した亜門でしたが、隻眼の喰種であることが判明しています。

東京喰種:re 66話「古き護り」のネタバレで隻眼の王≠カネキ?亜門が隻眼の喰種?

噂もありますが・・・。

東京喰種:re 隻眼の王の正体が判明?有馬・カネキ・ヒデ・亜門?!真実の王とは?

2016.03.06

このタイミングで登場する可能性は低いでしょうし、あの後ろ姿からは亜門ではない可能性がたかいでしょうか?

 

アラタ

東京喰種:re 70話 ネタバレ 四方 死亡 ヒカリ

そして大穴として予想しておきたいのが、アラタ説です。

四方の義理のお兄さんにあたるアラタには、クインケにされていることから、当然死亡しているはずなのですが・・・。

実は根強い生存説があるのも確か。

東京喰種:re 考察 アラタは生きてるのか?生存説の噂に迫る!

2016.04.04

東京喰種:re71話のラストの後ろ姿を見てみると、赫子が出ているように見えますよね?

しかも、その赫子が出てる位置が甲赫ぽくも見えるんですよね・・・となると、生存説のあるアラタっていう可能性も・・・?

有馬はここで死ぬのか・・・?

東京喰種:re 71話 ネタバレ 四方 カネキ

次回で四方を助けた救世主の正体が判明し、救世主VS有馬が実現することも確実でしょう。

で、そうなると気になるのが以下の記事で予想したこと。

東京喰種:re69話ネタバレ 有馬はカネキに殺されるのを待ってる?ヒデが隻眼の王?

2016.03.27

 

実は、有馬はカネキに殺されたいと思っているのではないか?という点です。

今回の予想の大本命であるカネキが救世主の正体だとなると・・・。

もしかしたら・・・もしかするかも・・・?

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です