東京喰種:re 73話 「花」ネタバレ!六月の過去がヤバイ?覚醒=隻眼の王は?

東京喰種:re 73話 六月 過去 覚醒 隻眼の王

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 73話「花」のネタバレ、考察記事となります!

 

東京喰種:re 73話のネタバレで、有馬vsカネキの戦い以上に話題になっていることが・・・。
そう、六月の過去や現状がヤバ過ぎる点なんです。

現在はトルソーに囚われているのですが・・・隻眼の王の正体が六月では?という噂もありますが一体?

 

スポンサーリンク

六月の過去が酷すぎる?

東京喰種:re 73話 六月 過去 覚醒 隻眼の王

東京喰種:re 73話のネタバレで、六月の幼少時代が描かれました。

父親からの性的虐待に、日常的な暴力的虐待、母親には見捨てられるという・・・。

親に恵まれないキャラか多い作品とはいえ、あまりにも酷いと話題になっています。
しかも、ここまで詳細に酷い過去を描くことに、今後の展開が影響しているのでは?
と予想する声が上がっているのです。

しかし・・・この性的虐待を受けていた過去には、ある秘密が隠されていたんです・・・。

東京喰種:re 79話「喰らい」ネタバレで六月の多重人格と過去がマ○キチ!

2016.06.11

 

六月の現状も酷すぎる・・・。

東京喰種:re 73話 六月 過去 覚醒 隻眼の王

トルソーに囚われて、手足を切断されている六月。
あれから1ヶ月間にわたり、トルソーと2人きりでありえない空間で生活していることが判明。

ネット上には、

  • ヤモリ 同情可能なクズ
  • トルソー ただの吐き気を催すクズ

なんていう意見が。

これには納得!!

1つ気になったのが、六月の顔の傷が治っていないこと。
トルソーに抑制剤を投与されているから?

 

六月を助ける白馬の王子様は??

東京喰種:re 73話 六月 過去 覚醒 隻眼の王

六月的には、憧れているハイセに助けて欲しいところでしょうが・・・。

カネキとして、CCGを裏切っている時点でそれは望めない。
やはり、ウリエが血の匂いを嗅ぎつけて、助けに行くことが濃厚なのでは??

ただ・・・たとえ生還出来たとしても、六月には受け入れたくない現実が待っています。
そう憧れているハイセがCCGを裏切っている現実を知ること』です。

 

六月が白カネキ化してる・・・。=隻眼の王はあり得る?

東京喰種:re 73話 六月 過去 覚醒 隻眼の王

トルソーから受けているのは、ある意味拷問ですよね?

拷問といえば、思い出すのがカネキがヤモリに受けていた拷問です。
カネキが拷問により覚醒(白カネキ化)したように、六月も覚醒ありえるのでは?
と、噂されているんです。

確かにカネキとの共通項は多いんですよね。

  • 親からの虐待
  • 敵からの拷問
  • 悲劇

覚醒と聞くと、もう1つ噂になっているのが、未だ正体が不明となっている隻眼の王です。

大穴予想として、隻眼の王の正体が『六月』では?と噂が出ているんです。
その理由は、今回の六月の不幸度があまりにも高い、いゃ、高過ぎるから。

次回以降で、六月周辺で動きがあることは確かなので、注目していきたいところです。

 

ヤバ過ぎる六月の正体に関する記事・・・。

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です