【東京喰種:re】130話トーカが妊娠?幸せの裏には死の暗示・・・

東京喰種:re トーカ 妊娠 130話 ネタバレ 考察

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

 

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回は皆さん大好き、東京喰種:re 130話「意味なし」のネタバレ、考察記事となります!

トーカの妊娠にカネキはどうするのか???こうご期待!

 

トーカとカネキがやっと結ばれてホッとした矢先。

この件についてはこちら【125話のネタバレでトーカとカネキが結ばれる!】を参考にしてみて下さい!

 

西尾先輩のちょこまかした動きでトーカが妊娠したかもしれないとカネキに思わせます。

妊娠を確認に行くカネキとそれをはぐらかそうとするトーカ。

 

そんな微笑ましい二人(トーカとカネキ)のもとには着々と死という暗示が迫ってきているようにも感じます。

トーカの妊娠によって変化する環境と話の流れについて考察してみますね。

130話のラストシーンでは、妊娠が発覚したトーカが衝撃的な手紙を発見し‥不幸へのカウントダウンが始まったのでは?と噂が立っていますが…。

 

スポンサーリンク

【東京喰種:re】130話冒頭部分、捕らえられた武臣に会う瓜江

東京喰種:re トーカ 妊娠 130話 ネタバレ 考察

妻依子を六月に侮辱されて暴力をふるった黒岩武臣は投獄されていた。

そこへ面会に来たのは瓜江。

今の時期に何考えてるんだといなす瓜江に六月の調書が作為的だと答える武臣。

 

六月は依子をエサにおびき出したいんだと思う。

カネキの愛する「トーカ」を。

そして彼女に危害を加えるんじゃないかな?

 

もう、六月しつこい!

粘着質。

いい加減消えていなくなってほしい・・・・・。

 

トーカの妊娠をほのめかす西尾先輩とごまかされるカネキ

東京喰種:re トーカ 妊娠 130話 ネタバレ 考察

地下にて六月からの手紙を読んでいるカネキ。

依子が処分されるとの内容が書かれていて調書も添えられていた。

手紙は燃やしたのに調書だけ自分で持ったまま・・・。

後悔している様子が見られる。

 

西尾先輩現れる。

「食糧班の収穫なし」とカネキに報告。

CCGがカネキを探していることとカネキの存在がかなり大きくなっていることをあらためてカネキに話す。

 

困ったような苦笑いのような表情で

「やはり・・・僕らもつぶすべきですね」

「彼らの”頭”を」

とつぶやくカネキにため息をつくかのように西尾先輩が尋ねる。

 

「お前もこのまま地下でおっ死(ち)ぬつもりねえんだろ?」

「ガキのこと考えればさ」

きょとんとするカネキ。

西尾固まったままぽつりとつぶやく。

 

「ワリィいまのナシ 忘れろ」

 

その後、トーカのいる部屋まで凄い勢いで走っていくカネキ。

息をきらしながらトーカの前に来て

 

「元気?」

と尋ねる。

 

カネキはトーカに逆に心配されてしまう。

隈(くま)はできているし目が血走っていると・・・。

 

続けて体調について質問攻めにするカネキにトーカの答えは

  • 足がつる
  • 髪がパサつく

とはぐらかす。

 

結局追い出されそうになったカネキはトーカの部屋の机の上にあるカレンダーに書いてある文字を見てしまう。

最終日

3月

9週目

36~40

12月

文字と数字の殴り書きと大きく書かれた「12月」の文字。

12月と言う文字は〇で囲んであった。

トーカに突き飛ばされて部屋から転げだしたカネキはトーカの妊娠を確信する。

 

トーカの親友依子の身に危機が!トーカ事実を知る

東京喰種:re トーカ 妊娠 130話 ネタバレ 考察

取調室のような場所の机にうつ伏せになって依子はトーカを想っていた。

自分が学生時代何も知らずにトーカにお弁当や料理を作っていたこと。

それを美味しそうに食べてくれていたトーカのこと・・・。

 

六月透はトーカでなくカネキが自分のところにくるだろうと予測する。

 

トーカ、妊娠したことをカネキに言おうかどうしようか迷っていた。

考えにふけっていたときにふと手に触れたものを見た。

それはカネキが訪れたときに落としていっただろう一枚の紙。

 

トーカは目にした紙を取り落とす。

それには衝撃の内容が・・・・・。

東京喰種:re トーカ 妊娠 130話 ネタバレ 考察

 

まとめ

いやあ、トーカちゃん、妊娠確実ですね。

だってカレンダーの上の殴り書きどう見ても最後の生理から出産予定日を割り出そうとしていたようですから・・。

 

おめでとう

と言いたいところなんですが、これが簡単にいえないですね。

だって主人公に子供が生まれるってときには世代交代を連想させる暗示があるんですよね。

 

例えばの話パート1

闘いに敗れたカネキと入れ替わりのように生まれる子供。

さらなる復讐が続くのか・・・・・。

はたまた父の意志をついで喰種と人間の共存を目指すのか。

 

2世の活躍はいかに???

と言う展開もありです。

 

例えばの話パート2

何とか闘いに勝利して希望の世の中へと変化しつつある最終局面、カネキの一番大切なトーカが負傷した中で最後の力を振り絞って子供を産む。

無事に生まれた子供と引き換えに息をひきとるトーカ。

 

カネキは夢がかない、そして愛する人を失った

と言う展開もありです。

 

う~ん、考えたくないのですが、すべてハッピー!めでたしめでたしはないような気がします。

悲しいかな、大きな勝利の裏には必ず悲しい結末ってものが控えてるんですよね。

お願いカネキもトーカも殺さないでくださいね!!

トーカに関する気になる記事はこちら

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です