【東京喰種:re】86話「白虹」のネタバレでエトが死亡?タタラ発言の伏線やアオギリの樹はどうなる?

東京喰種:re 86話 エト 死亡 有馬 カネキ 王のビレイグ

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 86話「白虹」のネタバレ、考察記事となります!

 

東京喰種:re86話のネタバレで、エトの死亡フラグが確定してしまいました!隻眼の王(有馬・カネキ)とエトとの関係性や、アオギリの樹の今後、そしてタタラの発言にはエトの未来を予言する伏線が隠されていたと言われていますが・・・果たして真相は・・・。

 

スポンサーリンク

東京喰種:re86話のネタバレでエトの死亡と隻眼の王の正体が確定!!

東京喰種:re86話で、コクリアからの脱走を目指しているカネキと平子率いる0番隊の前に、瀕死の状態になっているエトが姿を現しました。

東京喰種:re 86話 画バレ ネタバレ 87話 予想

 

なんとか顔を上げたエトが発したカネキに対するメッセージは、「隻眼の王が有馬だったが、カネキが倒したことで王座が空いたこと。その王座に座ることが出来るのはカネキだけだということ」でした。

そしてエトの口から最後に発せられた言葉が・・・。

”ー私と、”隻眼の王” が…”

”…あたためておいた王座、”

”座すも壊すも君次第だ”

この発言のあと、恐らくエトをその場に残してコクリア脱出のため最深部にたどり着いたカネキと平子が率いている0番隊。

トーカやアヤト達と戦いを繰り広げている安浦・田中丸特等の前に姿を見せました。

そしてカネキの口からは・・・。

東京喰種:re 86話 ネタバレ 隻眼の王 正体 カネキ 有馬 エト

田中丸「……貴様は…」

カネキ「俺(ぼく)は──『隻眼の王』だ」

エトから隻眼の王の正体を知らされ、後を継げるのはカネキだけである事を告げられた状態でのこの発言。

自分の意思で隻眼の王の座に就いたこと、有馬から王の座を継ぐことを決心したことが読み取れます。

そしてカネキに全てを告げたエト・・・この流れから行くと死亡フラグが立ったと考えるのが自然ですが・・・果たして本当にエトは死んでしまうのか・・・。

 

エトと隻眼の王(有馬)は繋がっていた??

86話でエトが語った隻眼の王の正体。この発言によりエトが隻眼の王の正体について全てを知っていたこと、王のビレイグに書かれていた世界がほぼ現実のものであることが判明した形です。

そうなると、気になるのがエトとあの男が繋がっていた可能性が高いという事です。

東京喰種:re 79話 ネタバレ 有馬 死亡 確定 殉死 特等

あの男とは、隻眼の王であった有馬貴将。有馬といえば、最強の捜査官でありながら、フルタと同様にVにも所属していた存在(後に和修家が生み出した半人間であることが判明)だということが分かっていました。

【東京喰種:re】83話「門のとじる音をきいた」のネタバレで有馬の死亡と白日庭出身が半人間(半喰種)で確定!

2016.07.02

エトが以前カネキに語った以下のメッセージからも・・・。

 

エト「隻眼の王を殺してくれ」

この時点で、有馬が隻眼の王であり、有馬がカネキに自分の後を継がせようとしていた(隻眼の王)事までエトは分かっていたのでしょう。その事は、同じ回にエトがフルタに発した言葉でも明らか。

東京喰種:re 隻眼の王 正体 有馬 カネキ ヒデ 亜門

エト『王はいるよ しかも「貴様らの腹の中」にな』

貴様ら=フルタ、腹の中=CCGorVと考えるとしっくりくる形となりますからね。

この時点では、ヒデも隻眼の王の有力候補として考えていましたが・・・(これはカネキの発言にある「意味が分からない」から有力だと予想)有馬で確定した訳です。

エトが執筆した王のビレイグは喰種に向けて描かれた作品であり、喰種が住みやすい世界を実現するために書かれた作品でもあります。

その作中で描かれていた隻眼の王(喰種の王)が有馬だという事は、エトと有馬に繋がりがあった可能性も高いでしょう。さらに、有馬が目指そうとしてた望みが、エトが目指す世界と同じ=近い世界であったことも確実だと見ています。

エトがもし死亡したとすると、有馬とエトとの関係性は今後描かれることになるのでしょうか・・・?

 

アオギリの樹!そしてタタラの発言に伏線が!

エトといえばアオギリの樹の創設者であり、今後アオギリの樹がどうなるのかが気になる所。そしてアオギリの樹といえば・・・法寺・アキラらCCGと対決が確実となっている幹部であるタタラの存在です。

そんなタタラには、流島決戦が始まる前の発言にてある伏線が隠されていたと噂になっています。

東京喰種:re 86話 エト 死亡 有馬 カネキ 王のビレイグ

タタラ「・・・・・・エト・・・またな・・・」

この発言が出た時には、タタラに死亡フラグが立った!と話題になったのですが、まさかのエトに死亡フラグが立った形となってしまいました。逆の意味で、エトは起き残っていて、また後で会えるという意味かも・・・?!

この発言から読み取れる事として、恐らくタタラは隻眼の王が有馬であること、カネキが後を継ぐことを知らされていた可能性が高いと見ています。

要するに、アオギリの樹は隻眼の王(カネキ)の配下に就く形となるのではないでしょうか??

タタラと戦っているのは法寺特等とアキラ、そしてウリエ率いるクインクスメンバーも法寺特等の元に向かっている最中です。

カネキがもしタタラの元に姿を現した場合・・・どういった展開になるのか・・・見たいようで見たくないような・・・複雑な心境・・・。

 

エトの秘密に迫る!

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です