東京喰種:re 177話ネタバレ!カネキの存在はリゼに始まりリゼに終わる?

東京喰種:re 177話 ネタバレ カネキ リゼ

スポンサーリンク

ブログの管理人
サイトをご覧いただきありがとうございます!

当サイトの管理人、漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ、19歳です!!

このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww

今回の記事は、東京喰種:re 177話「カネキとリゼの対峙」のネタバレ、考察記事となります!

 

地下においてカネキはいよいよ生まれたてのリゼ竜と対峙することになります。有馬だ、Vだ、フルタだと次々に現れては過ぎていったボスとおぼしき人物たち。

しかし最後に残ったのはやはりリゼだった。

カネキの喰種としての誕生がリゼで始まったのなら、カネキが喰種として目的を果たすのならリゼとの決着は避けられない・・・・・。さてカネキとりぜはどうなるのか?

 

スポンサーリンク

カネキ生きる意味を求める⁈

東京喰種:re 177話 ネタバレ カネキ リゼ

カネキはリゼ竜と戦いながら生きる意味を自問自答します。

誰もが悲劇の主人公であるがのごとく、「否定と肯定」を繰り返しながら失わないように戦ってばかりいることをむなしい、悲しいと叫ぶ。

 

愛する人も愛する場所も必ずなくなるとわかっていても求めてしまうことを自覚しているようです。

その結果・・・・・

 

カネキ「ぼくは選ぶ」

 「これを」

 

カネキの言う「これ」というのは今回のリゼに対する行動のことだと思われます。

カネキは自分の選んだ未来に描く世界のために選んだのでしょう。

それは・・・・・

 

リゼ、さようなら!

 

東京喰種:re 177話 ネタバレ カネキ リゼ

カネキの選んだ道とは・・・・・。

その選択とは・・・・・。

 

カネキ「・・・ごめんなさい・・・」

「あなたを・・・殺します」

「リゼさん────」

 

そう、リゼを倒すこと。この世からなくすことを選んだのでしょう。

その思いは憎しみ?悲しみ?愛情?それとも────

 

カネキのリゼへに対する感謝がリゼを倒すことだった?

東京喰種:re 177話 ネタバレ カネキ リゼ

177話最後の部分はただ

────ありがとう・・・

 

の一言が。

そしてありがとうに込められた意味が書かれてありました。

 

────”僕”を、”僕”にしてくれた人。

 

カネキはリゼに感謝の気持ちを持っていながら、その気持ちの表明がリゼを殺すことなんですね。

これってこの世界に自分の存在価値を見出して、愛する人がどんどん増えて生きる意味をみつけられたそんなカネキの思いが詰まった「ありがとう」だったのだと管理人は思います。

さて、強いリゼ竜との戦いも終盤にさしかかっていますが、次号はクライマックスに進むにはまだ早いような気がします。

何だかぷつっと話が切れてしまいそうな不安があります。

 

まとめ

個人的には完全に終わってほしくない「東京喰種:re」なのですが、ラスボス的リゼが出てきたとすると、その先に戦いを持ってくる意味はないような気もしますし、あとはハッピーエンド???

ちょっと腑に落ちない気がします。

トーカと結ばれて子供が無事に生まれて、あんていくのみんなやCCGの仲間と笑いあってほしいのはやまやまですが、どうも最後にしてはカネキの圧倒的強さだけが目立ってハラハラドキドキがないですね。(あ、カネキに悲劇の主人公になってほしいわけじゃありませんよ!)

 

なんたって、大好きなトーカちゃんとの未来を楽しみにしている管理人ですから・・・・・。

 

次号、リゼはどうなるのでしょう。

カネキ
↓↓↓
リゼを殺す
↓↓↓
リゼが別人として復活
↓↓↓
純真無垢な一少女として新たな人生を歩む???

 

いっそのことカネキとトーカの子供がリゼの生まれ変わりなんてのもいいかも・・・・・。

 

リゼからもらった喰種の命、今度はリゼのために使うことになるのか?

展開がドキドキですね。

 

リゼについてのおすすめ記事はこちらから

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

東京喰種 JACK

有馬貴将には、今に至る強さの秘密があるんです。

彼の若い頃の活躍を詳しく知りたいと思いませんか?

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:reの他の記事のねたばれや考察についてはこちらからどうぞ

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です